Warning: getimagesize(https://lady2nd.com/wp-content/uploads/2018/12/オーロラ.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/nzuuvsw6/public_html/wp-content/themes/godios/inc/head-func.php on line 102

パワースポットQ&A

パワースポットにも相性はあるの?

近所の神社や公園でも、有名なパワースポットでも、何度か通うと「ここは自分にフィットしている」と思える瞬間が訪れることがあります。

その地とあなた自身に惹かれ合う何かが存在するからでしょう。

このような感覚は「気」をよりよく取り入れるための重要なセンスです。

相性のよい場所というものは、その人によって異なりますので、自分の「気」と合うスポットを探してみてください。

パワースポットへ行くベストな時間は?

朝日を見ると、あらゆる運気がアップします。

そのため、パワースポットで朝日が昇るのを見れば、さらなる運気アップが期待できます。

その点では、早朝がよいかもしれません。

同様に神社やお寺なども、午前中にお参りした方が、よいでしょう。

また、大地のエネルギーを感じる自然のパワースポットの場合、人が多すぎると、気が散ってしまいます。

場所によっては、人混みを避けた時間帯に行くようにしましょう。

パワースポットは行くだけで誰でもパワーがもらえる?

山や森に行くと、気持ちがよくなったり、癒されたりしませんか。

また、厳かな神社やお寺では、心が清められていく感じがすることがあるでしょう。

これこそ、パワーを受け取っている証拠です。

気分がいい、気が安らぐ、元気がでるなど、「気」という字を使う感情があふれてくるのは、まさにその地の気のパワーです。

何も感じないという人もいるかもしれません。

でも、心配はいりません。

誰でもその地のパワーは、ちゃんと受け取っています。

ただし、パワーのチャージ量には個人差があります。

パワーを吸収しやすくするには、いくつかのコツがあります。

山でのパワーの取り込み方

滝でのパワーの取り込み方

公園でのパワーの取り入れ方

湖でのパワーの取り込み方

お城でのパワーの取り込み方

川でのパワーの取り込み方

パワーポイントのハシゴはダメ?

気疲れという言葉がありますが、高い気のパワースポットをハシゴすると、人によっては疲れてしまうこともあります。

数十分の滞在では、パワーチャージもままなりません。

パワースポットでは、気ままにのんびりと過ごすことをおススメします。

個人差がありますが、あまり欲張らないようにしましょう。

お守りにも有効期限があるの?

有効期限というのが、はっきりとあるわけではありませんが、お守りは毎年新しいものを求めるのがよいといいます。

一年経ったら、古いお守りは社寺の古札納所に返しましょう。

必ずしも求めた社寺に返さなくても、身近な社寺でかまいません。

最近は、縁結びなどのお守りもストラップ型などさまざまなタイプがあり、デザインもユニークでかわいいものがたくさんあります。

参拝前に目にとまり、求める人もいますが、お守りは、きちんと参拝した後に求めるのがマナーです。

また、神社やお寺で求めたお守りには、神仏のパワーが入っています。

粗末に扱ってはいけません。

大切に扱い、いつも身近に置くようにしましょう。

そうすることでご利益が得られます。

おみくじの順番は?

神社によってさまざまですが、一般的には次のような順番になります。

  1. 大吉
  2. 中吉
  3. 小吉
  4. 半吉
  5. 末吉
  6. 末小吉
  7. 小凶
  8. 半凶
  9. 末凶

お参りに行くときの服装は?

神社は神様と接する神聖な場所です。

服装も失礼にならないように心がけたいものです。

タンクトップやミニスカートまど、過度な肌の露出は避け、腰パンなどなどの恰好や奇抜なファッションもやめましょう。

また、短パンにサンダルなど、カジュアルすぎる服装もNGです。

参拝するときは、身だしなみを整えて清潔な服装にしましょう。

清らかな心でお祈りしましょう。

検索 パワースポットで運気がアップする持ち物や服装

神社とお寺ってどう違うの?

神社では御祭神(神様)、お寺では御本尊(仏様)と、祀ってある対象が異なります。

神社では柏手を打ち、お寺では合掌をして拝みます。

また、一目で違いがわかるのが入口です。

神社は鳥居、お寺は山門です。

神社では拝殿前の大型の本坪鈴(ほんつぼすず)を振り鳴らしますが、お寺で見る平たい鈴は鰐口(わにぐち)といいます。

願いが叶ったらお礼参りすべき?

お参りした神社やお寺へ行き、感謝の言葉を伝えましょう。

もし、願い事を叶えてくれた神社が遠方で行くのが難しい場合には、神社の方角に向かって「二礼二拍手一礼」をして、お礼を言いましょう。

境内に複数の社がある場合、すべてお参りするの?

神社の境内にある小さな神社は摂社(せっしゃ)と末社(まっしゃ)と呼ばれます。

時間に余裕があれば、こちらにも、ぜひお参りするといいでしょう。

神社の御祭神に縁があるものを祀っているのが摂社です。

それ以外は末社となりますが、本社の御祭神にないご利益を祀っている場合もあります。

神社にある石は持って帰っていい?

境内にある石や砂は、神様のものと考えられているので、基本的に持って帰るのはNGです。

持って帰りたいときは、必ず社務所の人に確認をしましょう。

なかには境内の石を授与している神社もあります。

パワースポット神社の中でもパワーが強すぎる8社を紹介。

日本の五つ星パワーを持つ神社イレブン


Warning: getimagesize(https://lady2nd.com/wp-content/uploads/2018/12/オーロラ.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/nzuuvsw6/public_html/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 51