Warning: getimagesize(https://lady2nd.com/wp-content/uploads/2018/12/-e1546654433391.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/nzuuvsw6/public_html/wp-content/themes/godios/inc/head-func.php on line 102

楽園リゾート、亜熱帯の沖縄で極上の静寂と安らぎに浸る

あなたにとっての極上の楽園リゾートとはどのようなところでしょうか。

いたせりつくせりの施設が充実している「動」

自然以外には何もない、何もしない「静」

ここでは、趣の異なる楽園リゾートを2つ紹介します。

ザ・ブセナテラス
完璧なまでに美しいリゾート

メインエントランスのロビーは大きく開け放たれ、そこに続くテラスの向こうには美しい東シナ海が一望できます。

ザ・ブセナテラスを訪れた人はまず、このテラスでチェックインをすませます。

ソファに腰かけ、南国の光と風に包まれながら、運ばれてきたウエルカムドリンクを片手に手続きをします。

最上級のリゾートタイムの始まりです。

沖縄本島北部、西海岸に面した部瀬名岬に広がる沖縄屈指のリゾートホテル、ザ・ブセナテラスのコンセプトは「自然との調和・自然への回帰」です。

オープンエアの設計を随所に取り入れ、館内のどこにいても木陰でくつろいでいるような心地よい風と光を感じられるのが特徴です。

なかでも、そのコンセプトの結晶ともいえるクラブコテージは、独立したエントランスと緑を調和させ、外からの視界を巧みに遮って高いプライベート性を確保しています。

専用プールのあるテラスに向けて開かれたリビングと寝室は、陽光に対して優しい影を宿し、柔らかな風が遊んでいます。

自然を主役に位置づけ、自然との一体感を存分に得ることで生まれた贅沢な空間がザ・ブセナテラスです。

ラサ・コスミカ ツーリストホーム
自分だけの海岸線を南風に吹かれながら眺めるための宿

青から緑、紫へと複雑なグラデーションを見せる宮古の海は、沖縄の島々の中でもトップクラスの美しさを誇ります。

椅子に体を預け、海風に吹かれながら目を閉じれば、聞こえるのは波と風の音、そして木々のざわめきだけです。

沖縄本島から南西に約300キロ、「ラサ・コスミカ ツーリストホーム」は宮古島の北に浮かぶ池間島という小さな島にある”民宿”です。

オーナー夫婦がインドを旅した後に「家族で暮らす場所」としてこの土地を選び越してきたそうです。

市街地からは遠く、島には小さな集落以外何もありません。

はっきり言って、不便です。

リゾートホテルのようなサービスはありませんし、食事の他に提供してもらえるのは、海と夕焼けと星空だけです。

客室にはテレビもありません。

代わりに置かれているのがオーナー手製の「案内書」です。

手付かずの海岸やシュノーケルポイントを詳しく示した地図、季節ごとに見られる星や生き物の解説、ダイビングショップの連絡先など”過ごし方のヒント”が書かれています。

「食事時間と門限さえ守ってもらえれば、あとは好きに」とオーナー。

海を眺め、ゆっくりと何をするか考えてはいかがでしょうか。

まとめ

「動」と「静」、両極端な楽園リゾートを2つ紹介しました。

楽園と言っても、そのときどきのあなたによって思い描くイメージは異なってくると思います。

今の気分はどちらの楽園でしょうか。


Warning: getimagesize(https://lady2nd.com/wp-content/uploads/2018/12/-e1546654433391.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/nzuuvsw6/public_html/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 51