Warning: getimagesize(https://lady2nd.com/wp-content/uploads/2019/01/2abff168e3af54c16b1de856f25e6945.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/nzuuvsw6/public_html/wp-content/themes/godios/inc/head-func.php on line 102

湯量が豊富な温泉地とちょっと贅沢な宿

豊富な湯量の温泉の利点は大きく言うと2つあります。

一つ目は湯を循環させることなく温泉を掛け流せることです。

二つ目は常に新しい湯が湯舟に注がれるので、湧出時の成分が損なわれないことです。

そんな湯量が豊富な温泉地7所と、そこにあるちょっと贅沢な宿を15軒紹介します。

群馬県「草津温泉」

自然湧出量日本一を誇っているのが「草津温泉」です。

毎分2万2300リットル以上、ドラム缶に換算すると1日に約23万本以上もの温泉が湧出しています。

草津の旅館や温泉施設で源泉100%かけ流しができるのは、その豊富な湯量のおかげです。

また草津温泉は、ph2.1前後(湯畑源泉)という日本有数の酸性の温泉としても知られています。

【湯宿 季の庭】
23の風呂で温泉三昧!

「湯宿 季の庭」は、大浴場や貸切り風呂、湯治処の3つの湯殿を備えていて、風呂の総数は23にもおよびます。

泉質の異なる源泉「わたの湯」「湯川の湯」を引き、全露天付きの客室を含め、惜しげもなく湯を注いでいます。

サウナや岩盤浴も備えていて、館内にいながら湯めぐりが楽しめます。

  • 【場所】
    群馬県吾妻郡草津町大字草津白根464-214
  • 【交通】
    JR長野原草津口駅よりJRバスで約30分、草津バスターミナルより無料送迎
  • 【車】
    上信越道碓氷軽井沢ICより約1時間20分
[surfing_su_box_ex title=”温泉DATA” box_color=”#ff77b2″]
  • 【泉質】
    酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉
  • 【特徴】
    掛け流し・加温なし・加水あり
[/surfing_su_box_ex]

【奈良屋】
特筆すべきは湯守の存在

「奈良屋」の湯は草津最古といわれる白旗源泉です。

Ph2.1の強酸性泉で、温度は50度以上です。

とてもそのままでは入れません。

そのため自然経営者により敷地内の湯小屋に引き込んだ源泉を一晩寝かせて46度前後まで下げ、さらに湯船に注ぐ湯量を細かく調整し41~42度の適温に保っています。

加えて、源泉の強い刺激を和らげ、優しく滑らかな肌触りになるよう丹念に湯もみをしています。

それらの管理を担っているのが2人の湯守なのです。

1877年(明治10年)の創業以来、代々受け継がれてきた湯守の技と心。

広々とした大浴場で、または3つの貸切り風呂で、伝統に裏打ちされた奈良屋自慢の“名湯”を文字通り肌で感じていただきたいです。

  • 【場所】
    群馬県吾妻郡草津町草津396
  • 【交通】
    JR長野原草津口駅よりJRバスで約30分、草津バスターミナルより徒歩約4分
  • 【車】
    上信越道碓氷軽井沢ICより約1時間20分
[surfing_su_box_ex title=”温泉DATA” box_color=”#ff77b2″]
  • 【泉質】
    酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉
  • 【特徴】
    掛け流し・加温なし・加水なし
[/surfing_su_box_ex]

【草津温泉 望雲】
2つの異なる源泉は掛け流し

「草津温泉 望雲」は1599年(慶長4年)創業の老舗旅館です。

館内には内湯と露天を備えた3つの浴室があり、2つの源泉を100パーセントかけ流しで楽しむことができます。

草津の中でもとくに強酸性・高温の万代鉱原泉は、つかると肌がビリビリするほどパワフルです。

一方の西の河原源泉は比較的やわらかい湯触りで肌への刺激も少ないです。

「遊山の湯」にはそれぞれの源泉を満たした湯船が隣り合っているので、湯比べするのも一興でしょう。

  • 【場所】
    群馬県吾妻郡草津町草津433
  • 【交通】
    JR長野原草津口駅よりJRバスで約30分、草津バスターミナルより無料送迎
  • 【車】
    上信越道碓氷軽井沢ICより約1時間20分
[surfing_su_box_ex title=”温泉DATA” box_color=”#ff77b2″]
  • 【泉質】
    酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉
  • 【特徴】
    掛け流し・加温なし・加水なし
[/surfing_su_box_ex]

岐阜県「奥飛騨温泉郷」

「奥飛騨温泉郷」は、3000m級の峰々が連なる北アルプスの山麓に湯けむりを上げる温泉郷です。

平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高という趣の異なる5つの温泉地が集まり、泉質も実に多彩です。

温泉の総湧出量は全国有数を誇り、多くの湯宿や温泉施設で源泉100%の掛け流しが楽しめます。

【槍見の湯 槍見館】
槍ヶ岳が見える絶景露天風呂

「槍見の湯 槍見館」の魅力は、何と言っても開放的な露天風呂にあります。

北アルプスより流れ出る清流、蒲田川沿いに7つの露天風呂があり、そのすべてが100パーセント源泉掛け流しです。

中でも一番上流側に位置する混浴の「槍見の湯」は名峰・槍ヶ岳の穂先が遠望できる絶景の風呂。

湯船から四季折々の自然景観を眺めることができますが、一面を真っ白に雪化粧した冬は、これまた格別です。

檜造りの内湯も趣深いです。

  • 【場所】
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂
  • 【交通】
    JR高山駅から飛騨バスで約1時間30分、中尾高原口より徒歩約5分
  • 【車】
    長野道松本ICより約1時間30分
[surfing_su_box_ex title=”温泉DATA” box_color=”#ff77b2″]
  • 【泉質】
    単純温泉、炭酸水素塩泉
  • 【特徴】
    自家源泉あり・掛け流し・加温なし・加水なし(一部あり)
[/surfing_su_box_ex]

【元湯 孫九郎】
源泉100%の新鮮な湯

「湯元 孫九郎」は、4本の自家専用泉を持ち、内風呂も露天風呂もすべて新鮮な源泉を掛け流しで利用しています。

温度調節のため源泉をブレンドした露天は、珍しい緑褐色の湯です。

  • 【場所】
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地1005
  • 【交通】
    JR高山駅から飛騨バスで約1時間10分、福地ゆりみ坂より徒歩すぐ
  • 【車】
    長野道松本ICより約1時間10分
[surfing_su_box_ex title=”温泉DATA” box_color=”#ff77b2″]
  • 【泉質】
    単純温泉、ナトリウム炭酸水素塩泉
  • 【特徴】
    自家源泉あり・掛け流し・加温なし・加水なし
[/surfing_su_box_ex]

大分県「由布院温泉」

「湯布院温泉」は、大分県のほぼ中央、豊後の名峰、標高1584メートルの由布岳の麓の盆地に広がる温泉地です。

源泉の数は約900、総湧出量は毎分 3万8600リットルと、いずれも国内屈指のレベルを誇ります。

いわゆる歓楽街がなく、大型旅館も少ないため、おおらかでどこか牧歌的な雰囲気が漂っているのも、湯布院温泉の魅力です。

【杜の湯 ゆふいん泰葉】
透明感のある美しい青湯

青みを呈した濁り湯は数あれど、ここ「杜の湯 ゆふいん泰葉」の湯は澄みきった“青湯”です。

成分にシリカを含み、高温高圧などの条件がそろうとこのような透明感のある青い湯になるそうです。

ヌルッとした湯ざわりで、湯につかると体にまとわりつき、入浴後は肌がスベスベになり「化粧水いらず」とも言われています。

露天風呂と大浴場は、源泉100%の掛け流しです。

約1500坪の敷地にたたずむ隠れ家で、希少な湯を堪能してみてはいかがでしょうか。

  • 【場所】
    大分県由布市由布院町川上1270-48
  • 【交通】
    JR由布院駅よりタクシーで約5分
  • 【車】
    大分道由布院ICより約10分
[surfing_su_box_ex title=”温泉DATA” box_color=”#ff77b2″]
  • 【泉質】
    炭酸水素塩泉
  • 【特徴】
    自家源泉あり・掛け流し・加温なし・加水なし(浴槽内で温度調節する場合は加水あり)
[/surfing_su_box_ex]

【由布のお宿 ほたる】
女性に支持される美人の湯

「由布のお宿 ほたる」の自家源泉の温泉はアルカリ性単純泉ですが、phはなんと9.7と驚きの高さです。

保湿効果があるメタケイ酸も入っているので、風呂上がりの肌はしっとりスベスベになります。

  • 【場所】
    大分県由布市由布院町川北1791-1
  • 【交通】
    JR由布院駅より送迎あり(15:00~18:00のみ)
  • 【車】
    大分道由布院ICより約2分
[surfing_su_box_ex title=”温泉DATA” box_color=”#ff77b2″]
  • 【泉質】
    アルカリ性単純温泉
  • 【特徴】
    自家源泉あり・掛け流し・加温なし(冬期は加温あり)・加水なし
[/surfing_su_box_ex]

栃木県「那須温泉」

「那須温泉」は、江戸時代の温泉番付では、東の関脇に格付された名湯です。

茶臼岳山腹に散在する温泉群の総称で、開湯1370年の歴史と県内一の湧出量を誇ります。

【大丸温泉旅館】
代々湯を守り200年以上

「大丸温泉旅館」の名物は旅館の裏手より湧き出す豊富な温泉が川のように流れる大野天風呂の「川の湯」です。

那須温泉最奥の秘境でありながら、洗練された和モダンな雰囲気です。

  • 【場所】
    栃木県那須郡那須町湯本269
  • 【交通】
    JR那須塩原駅より無料送迎バスで約1時間(要予約)
  • 【車】
    東北道那須ICより約30分
[surfing_su_box_ex title=”温泉DATA” box_color=”#ff77b2″]
  • 【泉質】
    単純温泉
  • 【特徴】
    自家源泉あり・掛け流し・加温なし(冬期のみあり)・加水なし
[/surfing_su_box_ex]

【ホテル四季の館 那須】
最新の和のオーベルジュ

「ホテル四季の館 那須」は、2018年10月にオープンした、森の中にたたずむ離れの宿です。

全室の陶器や檜風呂に引いた自家温泉と、那須の旬を味わえるフランス料理で、最上のひとときをお過ごしください。

  • 【場所】
    栃木県那須郡那須町高久丙1179-2
  • 【交通】
    JR那須塩原駅より無料送迎バスで約1時間(要予約)
  • 【車】
    東北道那須ICより約15分
[surfing_su_box_ex title=”温泉DATA” box_color=”#ff77b2″]
  • 【泉質】
    ナトリウム・マグネシウム-塩化物・硫酸鉛・炭酸水素温泉
  • 【特徴】
    自家源泉あり・掛け流し(共用は循環式)・加温あり・加水なし
[/surfing_su_box_ex]

静岡県「熱海温泉」

「熱海温泉」は、海沿いや山腹に旅館・ホテルが林立し、温泉街には「熱海七湯」と呼ばれる源泉が湯煙を上げています。

総源泉数が500を超える、全国屈指の温泉リゾート地です。

【古谷旅館】
創業200年超歴史ある名宿

「古屋旅館」は、熱海七湯のひとつである清左衛門の湯を源泉ごと所有していて、客室風呂や共同大浴場に、ぜいたくに掛け流しています。

厳選した地素材を用いた懐石料理にも定評があります。

  • 【場所】
    静岡県熱海市東海岸町5-24
  • 【交通】
    JR熱海駅より徒歩約15分
  • 【車】
    東名厚木ICより約1時間
[surfing_su_box_ex title=”温泉DATA” box_color=”#ff77b2″]
  • 【泉質】
    ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
  • 【特徴】
    自家源泉あり・掛け流し・加温なし・加水なし
[/surfing_su_box_ex]

【オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー熱海】
海を味わい海に癒される

「オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー熱海」には、海を一望する全客室に、源泉100%掛け流しの専用露天風呂があります。

オーシャンビューダイニングでいただく地産地消のフレンチは、至福の時間へと誘ってくれます。

  • 【場所】
    静岡県熱海市下多賀1484-5
  • 【交通】
    JR伊豆多賀駅より徒歩約10分
  • 【車】
    東名厚木ICより約1時間
[surfing_su_box_ex title=”温泉DATA” box_color=”#ff77b2″]
  • 【泉質】
    ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
  • 【特徴】
    自家源泉あり・掛け流し・加温なし・加水なし
[/surfing_su_box_ex]

石川県「和倉温泉」

「和倉温泉」は開湯1200年を誇ります。

海の温泉ならではの塩分が特徴で、高温かつ湯量豊富な源泉を集中管理して各旅館に配湯しています。

七尾湾沿いに和風旅館が立ち並んでいます。

【和倉温泉ゆけむりの宿 美湾荘】
時に移ろう七尾湾に浸る宿

「和倉温泉ゆけむりの宿 美湾荘」は、その名の通り、七尾湾の眺望が美しく、大浴場や露天風呂、客室からも眺めることができます。

1日90トンもの源泉を引湯し、泉質の良さも折り紙付きです。

専用の食事処で会席を味わう、半露天風呂付き和洋室プランがオススメです。

  • 【場所】
    石川県七尾市和倉町和歌崎3-1
  • 【交通】
    JR和倉温泉駅より送迎バス5分(要予約)
  • 【車】
    能越道七尾ICより約20分
[surfing_su_box_ex title=”温泉DATA” box_color=”#ff77b2″]
  • 【泉質】
    塩化物泉
  • 【特徴】
    循環併用式(客室露天は掛け流し)・加温なし・加水あり(温度調節のため)
[/surfing_su_box_ex]

【和倉温泉 加賀谷】
和の真髄を堪能できる老舗

「和倉温泉 加賀屋」は、ホスピタリティの高さで全国に知られる名宿です。

細やかなもてなしはもちろん、湯めぐりができる趣向の大浴場、七尾湾を見張らす眺望、能登半島の美味、ショーなどのエンターテインメントと、決して期待を裏切りません。

  • 【場所】
    石川県七尾市和倉町ヨ部80
  • 【交通】
    JR和倉温泉駅より送迎バス5分(要予約)
  • 【車】
    能越道七尾ICより約20分
[surfing_su_box_ex title=”温泉DATA” box_color=”#ff77b2″]
  • 【泉質】
    ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
  • 【特徴】
    循環併用式・加温なし(冬期は加温の場合あり)・加水あり
[/surfing_su_box_ex]

和歌山県「白浜温泉」

「白浜温泉」は、湯崎半島に湧く温泉の総称で、有馬温泉、道後温泉と並ぶ日本三古湯のひとつに数えられています。

7ヶ所の温泉地があり、多くの宿が自家源泉を有し、その泉質もさまざまです。

【INFINITO HOTEL&SPA 南紀白浜】
絶景と美食のスパリゾート

「INFINITO HOTEL&SPA 南紀白浜」で特筆すべきは、四国まで見張らすインフィニティービューです。

露天風呂「海」「空」と展望風呂「昴」は、海と一体化しているかのようです。

イタリア人シェフによる料理も話題です。

  • 【場所】
    和歌山県西牟婁郡白浜町2018
  • 【交通】
    JR白浜駅より送迎バス15分(要予約)
  • 【車】
    阪和道南紀田辺ICより約15分
[surfing_su_box_ex title=”温泉DATA” box_color=”#ff77b2″]
  • 【泉質】
    ナトリウム-塩化物泉
  • 【特徴】
    掛け流し・加温なし・加水あり(温度調節のため)
[/surfing_su_box_ex]

【浜千鳥の湯 海舟】
大海原を望む極上湯めぐり

「浜千鳥の湯 海舟」は岬の高台にあり、太平洋の絶景をほしいままにできます。

温泉は大浴場と3つの貸切り風呂のほか、オススメは断崖を降りた場所にある混浴の絶景露天風呂です。

  • 【場所】
    和歌山県西牟婁郡白浜町1698-1
  • 【交通】
    JR白浜駅よりバス20分草原の湯より徒歩すぐ
  • 【車】
    阪和道南紀田辺ICより約20分
[surfing_su_box_ex title=”温泉DATA” box_color=”#ff77b2″]
  • 【泉質】
    ナトリウム-塩化物泉・炭酸水素塩泉
  • 【特徴】
    自家源泉あり・掛け流し・加温なし・加水あり(温度調節のため)
[/surfing_su_box_ex]

まとめ

湧出量が豊富な温泉地は「温泉を掛け流せること」「湧出時の成分が損なわれないこと」という2つのメリットがあります。

また、温泉宿と温泉の種類も多いので、「温泉三昧」を1日かけてゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。


Warning: getimagesize(https://lady2nd.com/wp-content/uploads/2019/01/2abff168e3af54c16b1de856f25e6945.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/nzuuvsw6/public_html/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 51